内柴正人の相手の写真と嫁の写真

内柴正人は、アテネ、北京両五輪の金メダリストだったんですが、
指導していた大学の女子柔道部員を合宿先のホテルで乱暴したとして、準強姦(ごうかん)罪に問われ、、
懲役5年の実刑判決を言い渡されました。

 

そして、全柔連は、控訴中の五輪金メダリスト内柴正人被告を永久停止処分としている。

 

今回の公判で明らかになったことは、

内柴正人被告は、合宿中だけで
教え子3人とS○Xしてたという事実!

他にも、週刊誌で、

暴走する下半身!内柴正人のSM写真流出もありました↓

utisiba-reipu utisiba-aite

また、被害者と言われてる女子2人とは、1晩中に続けざまに、Hしてる事が被害者や関係者からの証言から
判明してしまったようです。

さらに、相手弁護側は「子供ができてトラブルになった事があるでしょう?」

の問いに・・・

内柴正人は、

「認知していないが相手にはお金を払っている」と証言。

隠し子がいる事を認めた。

まさに女の敵!!最低な男です。

結婚して、奥さんも子供もいるっていうのに!

もちろん、妻から三行半を突きつけられ離婚は当然ですね。。

内柴正人の嫁さんも、帝京大学柔道部出身の3段。
時には走り込みにつきあい、投げ技の練習相手も務めた。
「練習を間近で見ているから、柔道家としても尊敬できる」
と言っていたのに・・・かわいそうです。

utisibaakane utisibaakane1

あかりさんはアテネオリンピックの後から、柔道整復師の勉強を始め、
将来、メダリストの夫と一緒に道場を開くのが夢だ。

とも言っていたのに・・・

まあ、あんな男とは離婚するのが正解です。

柔道界の不祥事
fukudajirou全柔連理事わいせつ行為、女子選手が告発
選手は30代、理事は70代。2011年12月に東京都内の地下鉄のエレベーターで無理やり抱きついたり、キスを迫ったりする行為があり、選手はトイレに逃げ込み、友人に助けを求めて交番に駆け込んだ。被害届は出さなかった。

この件が、明るみになり、全日本柔道連盟は2013年5月31日、元女子選手に対するセクハラを認めた福田二朗元理事(76)を登録永久停止とする処分案をまとめました。
この日、東京・文京区の講道館で特別調査チームの会合が開かれ、全会一致で規定で最も重い処分が決定しました。

柔道ニッポン!

意識改革の時期が来ています。

嘉納治五郎が生きていたら、この状況をどう思うだろうか?

嘉納治五郎の自伝でも読んで柔道精神を一から学んで欲しい。

内容は
「柔道家としての私の生涯」「教育家としての私の生涯」の二部構成です。

柔術を志した意味から教育として柔道の塾を開く過程がよく解ります。

時は明治維新の後。武術の必要など顧みる人など無い時代である。
学問上では自信がありながら肉体的に劣ると常日頃感じていたが東大文学部入学をした頃、やっと念願の柔術の師匠を捜しだす。

講道館創設、形の制定や高等師範学校長時代など興味深い記述の連続である。

乱取の一紀元や有名な渡欧途中の武功談ばかりでなく失敗談もあって、読み物としてもおもしろいです。

嘉納治五郎―私の生涯と柔道 (人間の記録 (2)) [単行本]
嘉納 治五郎 (著)

嘉納 治五郎 日本図書センター 1997-02-25
売り上げランキング : 250776
 

by ヨメレバ