女優イ・ミンジョンさんの結婚までの道のり

韓流スターのイ・ビョンホン(42)と、女優イ・ミンジョン(31)が2013年8月10日に結婚することをビョンホンの所属事務所が発表しました。

イ・ビョンホンといえば、テレビドラマ「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンらと共に“韓流四天王”(ビョンホン、ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ウォンビン)と呼ばれ、日本に韓流ブームを巻き起こした人気俳優です。

お相手のミンジョンは、東野圭吾の小説が原作の映画『白夜行 -白い闇の中を歩く-』(2009)やテレビドラマで活躍している女優さんです。

こんな人です↓

▼(美人さん女優) イ・ミンジョン、母親どっきり登場で涙▼

簡単にプロフィールを紹介します
【イ・ミンジョン (I Min-Jeong)プロフィール】
[職  業] 俳優,タレント
[生年月日] 1983年2月16日
[出 生 地] 京畿道 プンダン(盆唐)
[身長体重] 167cm 49kg
[出身学校] ソンギュングァン(成均館)大学校 演技芸術学部
[趣  味] 映画鑑賞,スタークラフト,読書
[血 液 型] O型
[特  技] ピアノ演奏
[あ だ 名] 第2のキム・テヒ
[経  歴] 大学で演出を専攻していたが,指導教授から演劇俳優に抜擢されたことを契機に演技を始めた。
[所属会社] パルンソンエンターテイメント

 

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンの初めての出会いは2006年です。
知人のを通じて出会ったそうで、6年間交際してたんですが、1度、別れています。

2012年4月に、2人の熱愛説がうわさになりました。
当時「イ・ビョンホンとイ・ミンジョンが今年のはじめから本格的な出会いを持っている」と報道されるとすぐに「事実無根」と言ったようですが、
2012年8月に熱愛の事実を堂々と認めて公式に恋人であることを宣言しました。

イ・ビョンホンは2012年8月19日、自分ホームページに公開した自筆手紙で

「イ・ミンジョンはもう私にとって最も大切な人になった。この関係を慎重に継続しようと思う」
とし、イ・ミンジョンとの熱愛の事実を認めたのです。

11歳差があるイ・ビョンホンとイ・ミンジョン。
2人の結婚説がささやかれるたびに、「事実無根」と用心深い反応を見せてきたが、
2013年5月にイ・ミンジョンが友人の結婚式にイ・ビョンホンと一緒に出席した際にブーケを受けり、
そして、2013年6月5日に結婚発表という経緯です。

シラノ恋愛操作団 [DVD]
オム・テウン (出演), イ・ミンジョン (出演), キム・ヒョンソク (監督)

『クァンシクの弟クァンテ』で恋愛における男性心理、とりわけ情けない姿を描いていたキム・ヒョンソク監督。
恋愛下手な依頼人(チェ・ダニエル)と、彼と元恋人の恋愛を手助けすることになった男(オム・テウン)。
在りがちな設定ですが、可笑しくも哀しい男達は本作の見所のひとつです。
スタイリッシュに展開する完璧に演出された恋愛成就作戦。過去と現在を行き来しながら語られる甘く苦い愛の思い出。
コミカルに、時にはしっとりと観客を釘付けにする、とてもお洒落な作品です。
確かな演技力も証明したイ・ミンジョン、クールな役柄が冴えていたパク・シネ、地味で庶民的な(失礼!)キム・ジヨンはワインバーの女主人役で。女優達が最高に美しく魅力的な作品でもあります。
戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』は悲劇ですが、ある意味幸せな結末と言えるでしょう。
果たして、誰の言葉が彼女の心を動かすことが出来るのか、楽しんで見れると思います

by カエレバ