週刊プレイボーイでグラビアも披露してた!

田中雅美は、水泳界のトップアスリートとして、シドニーオリンピック競泳女子メドレーの銅メダリストです。

その後、スポーツキャスターとして活躍中です。

そんな、田中雅美をインターネットで調べていると、

『田中雅美 暴虐の夜』

というキーワードが出てきます。

なんだこれは?

ということで、調べてみました。

そうすると、田中雅美というバイオレンス官能小説、官能ミステリー作家がいたんですね。

作家の田中雅美が、『暴虐の夜』という本を書いていたんです。

ちなみに、その小説の内容は・・・

月光の下、凌辱が始まった。
女を狩り、犯し、虐待することを無上の快楽とする男、水内。
今回の犠牲は美貌の女、香名子。屈辱と恐怖のただなかで、香名子の胸に復讐の決意が燃えあがった!
だが、香名子の襲撃を受けた水内は、恐るべき報復を用意する。
人間の性と恐怖と暴力を、女性ならではの感覚で描きつくした瞠目の新境地!

もし、興味のある人は読んでみてください↓

暴虐の夜 (光文社文庫) [Kindle版]
田中 雅美 (著)

田中 雅美 光文社 2005-12-15
売り上げランキング : 30879

by ヨメレバ

でも、やっぱり田中雅美といえば、水泳メダリストのほうを思い浮かべますよね。

2000年のシドニーオリンピックで銅メダル。
このときは、中央大学の4年生でした。

▼シドニーオリンピック 競泳女子メドレーリレー▼

2000年、シドニーオリンピック。 競泳女子4×100mメドレーリレー(中村真衣・田中雅美・大西順子・源純夏)銅メダル。

今見ても、感動しますね(^_^)v

田中雅美は、2001年に、中央大学卒業したが、
眼瞼下垂に罹患し不眠などに悩まされていたため手術を受けていたみたいです。

その後北米へ渡って留学。

2002年のソルトレイクシティオリンピックでは、テレビ東京系列の中継でリポーターを務めていました。

2004年開催のアテネオリンピックへ出場したいとの思いから、2003年スイマーとして現役に復帰。
日本選手権で好成績を残し、アテネ五輪出場権を獲得。
アテネ五輪では200m平泳ぎで惜しくも4位に留まった。
この大会後の2005年に現役引退を発表しました。

2009年7月2日、30代半ばの会社員男性(当時)との結婚を発表し、
2009年8月9日に挙式・披露宴が行われました。

その時の様子↓

tanakamasami-kekkonsiki tanakamasami-kekkonsiki1

このご主人とは、共通の友人を通じて知り合って、1年半のお付き合いの後に結婚。

結婚生活は、2年7ヶ月で破局。

2012年3月に離婚しました。

2012年5月28日付ブログで、田中雅美は、
日々の仕事が徐々に忙しくなっていった中で、生活のすれ違いやお互いの考え方に違いが生じ、それを埋めていくことができませんでした
自分自身の未熟さを省みながらいろいろと悩み考えて、このような結果となりました」と綴っています。

その時のブログ記事→ http://ameblo.jp/masami-tanaka/entry-11262634925.html

その後、2012年、『週刊プレイボーイ』の最新号で袋とじカラーグラビアに登場しています。

tanakamasami-playboy tanakamasami-garabia

 

「現役当時から『超美人アスリート』の呼び声の高かった田中雅美。

引退後7年が経ちましたが、大人の女性ならではの艶やかさと柔らかな雰囲気が加わって、より美しさに磨きがかかった印象です。

スタイルの良さについては言うまでもないなのですが、特に脚が美しいです。

tanakamasami-bikyaku

【田中 雅美(たなか まさみ)プロフィール】
tanakamasami1生年月日:1979年1月5日
学歴:岩見沢市立緑中学校卒業→私立八王子高等学校→中央大学法学部卒業
事務所:三桂
シドニーオリンピック銅メダリスト。専門種目は平泳ぎ。

 

 

田中雅美×中村格子のビューティースイミング (趣味Do楽)

田中 雅美 NHK出版 2013-05-29
売り上げランキング : 5903

by ヨメレバ