ラブシーンを2人っきりで自主練!

minami美波ちゃんは、女優でファッションモデル。

本名は、バージュ美波。

ハーフかなと思ったら、案の定
お父さんがフランス人でお母さんが日本人のハーフです。

2000年に『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督)にて映画デビュー。
川田章吾(山本太郎)の恋人役を演じました。

2007年夏には蜷川幸雄演出の舞台『エレンディラ』(ガブリエル・ガルシア=マルケス原作)のヒロイン、娼婦・エレンディラ役を演じ、
この舞台では共演者である中川晃教とのラブシーンや、晒し者として街中を引き回されるシーンなど、初めてのヌードシーンにも挑戦。

minami1

これについて、公演前の会見で
「私も女優として一度は作品で脱ぎたいと思っていた」
「娼婦の役をやるのだから脱ぎます。抵抗はないです。」
などと言っていて、ラブシーンについて、
中川晃教と二人きりで「自主練」を行なって、リアリティの向上に努めていたと言います。

ラブシーンの自主練!??
しかも、二人きりで!

中川晃教 ↓

nakagawaakinori

2007年の3月に、東スポに嵐の大野智との噂が載ってましたが、
ネタ元が東スポなだけに、信ぴょう性が低いということで、
あまり噂になりませんでした。

oonosatosi

2007年『有閑倶楽部』(日本テレビ)の剣菱悠理役で、“TV LIFE 第17回年間ドラマ大賞2007”の新人賞を受賞。
▼有閑倶楽部オープニング▼

【美波(みなみ)プロフィール】
minami2生年月日:1986年9月22日
血液型:O型
特技:スポーツ(陸上)
身長:159
スリーサイズ:B/81 W/60 H/86
特技:バスケットボール、ピアノ、フランス語
趣味:詩を書くこと、絵を描くこと、カメラ
所属:ホリプロ

公式プロフィール:http://www.horipro.co.jp/talent/PF062/

 

2010年秋公開の出演映画『乱暴と待機』では、妙な行動を繰り返す女・奈々瀬役を演じる。強烈な物語の世界感に関しては、「ジップロックの中に入った気持ちになりました。」と語っていました。

▼『乱暴と待機』 予告編▼

【この映画の内容】
変わっているけれど、本人たちは、自分たちが変わっているとは気づいていない男女4名のお話です。
カセットテープ編集と覗きが趣味の英則(浅野忠信)、他人の機嫌を気にして誰とでもHしてしまう奈々瀬(美波)、結婚しているのに無職で、浮気者のダメ男番上(山田孝之)凶暴(実は優しさも持っている)な女あずさ(小池栄子)文字で表現しただけでも世間の常識からは少しずれている。こんな4名の日常をスクリーンに淡々と映しだしていきます。

乱暴と待機(初回限定版) [DVD]
浅野忠信 (出演), 美波 (出演), 冨永昌敬 (監督)

by カエレバ