冨永愛と再婚???そりゃないな

kiriyakazuaki-utadahikaru

映画監督の紀里谷和明。
紀里谷和明は、2000年に宇多田の新曲ジャケットの打ち合わせで知り合い、
2002年9月に結婚。4年半の結婚生活の後、2007年3月に離婚する。

離婚の原因は、宇多田ヒカルの父でプロデューサーの宇多田照実氏と紀里谷和明のの確執だとも報道されていましたが、
その原因を当時、紀里谷和明は、「結婚生活に仕事とプライベートが混在したことが大きな原因」と言ってました。

が、2013年6月12日発売の女性誌『FRaU』の7月号で、宇多田ヒカルとの離婚について本音を明かした。

紀里谷和明の現在の心境については
「別れたから気持ちが変わったとかではなくて、俺は今でも結婚してよかったと思っているし、今でも愛している。
未練があって、ということではなくて。。。
結婚するときに『一生一緒に添い遂げる』と誓っているわけで、その誓いを今でも精神的に守っている」

「別に彼女がほかの人を愛して結婚してもそれでいいし、俺もいずれはそうするだろうけど、でももし彼女の身に何かあったら、俺はなんでもする」
とも言っています。

僕もいずれはそうするだろうけど・・・

ってことは再婚!?

紀里谷和明の熱愛といえば、
2010年の11月17日に、モデルの冨永愛との熱愛がサンケイスポーツによって報じられました。
この報道を受けた紀里谷和明はその日のツイッターで、
「朝起きてビックリ。残念ながらこれ事実じゃないんですけど」と否定。

しかし、紀里谷和明も冨永愛もどちらもバツイチ同士。

冨永愛は2004年10月にパリ在住の日本人パティシエと結婚し、2005年3月には男児を出産したが、2009年4月に離婚している。

このときのサンケイスポーツによれば、2人は仕事を通じて知り合い、デートをする姿が何度も目撃されていたらしいのだが、
それ以降、進展はなし。

じゃあ、紀里谷和明の再婚候補は誰か?

「今でも(宇多田ヒカルを)愛している」
と言っているところから、宇多田ヒカルとの復縁を望んでいるのか?

「もし彼女の身に何かあったら、俺はなんでもする」
って、別れた女房のことをこんなに思っているとしたら・・・

▼宇多田ヒカル – Goodbye Happiness (Live Ver.)▼

紀里谷和明監督が放-つ奇想天外な歴史ロマン大作。戦国の世を舞台に、超人的な身体能力を武器に金持ちから-金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦いが描かれる。

▼『GOEMON』予告編▼

GOEMON [DVD]
江口洋介 (出演), 大沢たかお (出演), 紀里谷和明 (監督)
明智光秀役として紀里谷和明も出演

by カエレバ