結婚まで素人童貞だった?

suidoubasihakaseお笑い芸人の水道橋博士(浅草キッド)は、2002年に12歳年下の一般女性と結婚できました。

出合いは、自分のHPに「合コンしませんか?」というバナーを作り、そこに奥さんの友だちから「私の親友がもうすぐ結婚するけど本当は博士のことが好きなんです」というメールが届いて現在の奥さんと出会ったのが出会いだったといいます。(「誰だって波瀾爆笑」)

芸人なのに、あまりモテなかったという水道橋博士。
伊集院光など昔から仲の良い芸能人の話では、「女に飢えていておかしくなりそうな時期もあった」らしいです。

結婚後は、3人の子供をもうけました。

息子の名前に『たけし』と名づけ、師匠であるビートたけしの前でネタにし『ふざけんなコノヤロー!』と冗談交じりに言わせたことがあった。
なお、娘の名前は高田文夫にあやかり、『文(ふみ)』です。

では、そんな水道橋博士と奥さんのツーショット画像をどうぞ

suidoubasihakase-yome

松本人志のすべらない話で、唯一スベったとか、
おもしろくないとか
ヨイショ芸人だとか、
たけしの弟子というだけで、なにもないとか
チビ、ハゲだとか、
華のないルックスだとか
ネット上では言われていますが、

文章を読むとけっこう面白いです。

藝人春秋 [単行本]
水道橋博士 (著)

水道橋博士 文藝春秋 2012-12-06
売り上げランキング : 739
 

by ヨメレバ

本業 (文春文庫) [文庫]
水道橋博士 (著)

水道橋博士 文藝春秋 2008-03-07
売り上げランキング : 79481
 

by ヨメレバ