女子ゴルフ界の「チョイ悪娘」

kanedakumiko第二の宮里藍と言われていた金田久美子

略歴 ※本人ブログプロフィールより転載

1989年8月14日生まれ。165cm。愛知県出身。
3歳でクラブを握り、4歳の誕生日に練習場デビュー。
その後、メキメキと腕を上げて世界ジュニア10才以下の部をタイガー・ウッズが持つ最年少記録と同じ8歳で制覇。
11~12歳の部、13~14歳の部でも優勝し世界タイトルを5回も手にしている。
プロのトーナメントでは2002年リゾートトラストレディスで最年少予選通過記録(12歳9ヶ月)を打ち立てる。
将来を期待される天才女子ゴルファー。

【本人ブログ】「金田久美子のギャルファーですが何か・・・?」
http://ameblo.jp/kumiko-kaneda/

タイガー・ウッズに憧れ、また、「辻村明須香のような強くておしゃれなゴルファーになりたい」と語り、
そのために、他の女子プロゴルファーと比較してもきらびやかなメイクを施し、ネイルアートやギャルファッションでコーディネイトしているため「ギャル + ゴルファー」でもじってギャルファーと自称しています。

16才で、福岡県の博多にある「沖学園高校」ってとこに通ってる女子高生だったとき、
友人であり同じゴルファーだった梅田如(きさ)と秘密のホームページを作っていた。

その中で、自分たちの中学時代からの飲酒やタバコや家出やセックス、果ては無免許運転やパチスロ、暴走族との関係までを書きまくっていた。

kanedakumiko-purikura
さらには、男性とのキス写真や男性に胸をもませてる写真までアップしていました。
これが学校・ゴルフ界でも問題となり、この2人は学校を「自主退学」。
金田久美子はその後、通信制の高校を卒業しました。

そのホームページ内で、金田久美子が、自分の中学時代の初体験について書いていた。

元彼と出会って好きになったのは、ちょうど半年前のこのくらいの時期だったか‥‥ すごくすごく大好きな先輩だった。ずっと思い続けて本当に本当に大好きで初めて真剣に恋をした。そいつの卒業式の日、友達と見に行ったんだよね。

ピンクの刺繍ラン着てサングラスかけて金パでみんなよりかっこ良くて目立ってて、んでね第二ボタンもらったんだぁ。何だかんだで卒業式があったその夜に付き合って‥‥初めてヤったのも、ちゃんとしたキスしたのも初めて真剣に恋をしたのも全部そいつ。

中学で初体験、その後夜遊びの数々・・・
経験人数は多いんじゃないかな。

未確認情報だけど、
プロ野球選手で中日の浅尾拓也投手と付き合っていたとどこかの2chで書かれていました。

asaotakuya

浅尾投手は確か結婚していたと思うんですけど。

もし今でも付き合っていたら、不倫ですね(*´ω`*)

金田久美子の魅せるゴルフというDVDがありました。
金田久美子が見せるといったら、おへそですよね。

kanedakumiko-heso

金田久美子の魅せるゴルフ [DVD]
金田久美子 (出演), 永野千秋 (出演)

by カエレバ