ジョッキー復活を願う!

2012年11月に落馬負傷し、復帰を目指している佐藤哲三騎手。

左上腕骨開放骨折
左肩甲骨骨折
外傷性気胸
L4(腰椎)横突起骨折
左尺骨骨折
右大腿骨骨幹部骨折
左足関節脱臼骨折
右下腿部裂創
右第一肋骨骨折
右肘関節(尺骨)脱臼

死んでもおかしくない事故でしたが、奇跡的に生還。

しかも、またジョッキーとして復帰したいと熱望しています。

▼【動画】2012年高雄特別 佐藤哲三騎手落馬事故▼


もともと佐藤哲三が主戦騎手だったキズナは、その後、武豊が騎乗し、キズナは、ダービーを制覇。

佐藤哲三は年内(2013年)復帰を目指してるとのことで、2013年8月にも手術するとのことです。
復帰までにはクリアすべき問題も多くあるでしょうががんばってほしいですね。

佐藤哲三の奥さんも影でささえているはずです。

佐藤哲三騎手は、
1996年の披露宴前日に、朝日杯3歳ステークス(当時)をマイネルマックスで優勝し、
ゴール後に馬上で左手の指輪にキスしたシーンが有名です。

Gallop 臨時増刊 日本ダービー80年史
ここには80年に及ぶ日本ダービーの歴史が詰め込まれています。
目黒競馬場で行なわれた第1回ワカタカから先日の第80回キズナまで、レースの顛末、ジョッキー、調教師、関係者の証言、当時の社会情勢、血統、新聞・・・と各回毎に解説がカラーページでなされており、十分資料的にも活用できる力作です。

サンケイスポーツ サンケイスポーツ 2013
売り上げランキング :

by ヨメレバ