森山未來のモテキ熱愛

森山未來は、実は結婚していたんですね。

2010年3月に結婚。
その7ヶ月後の2010年10月に子供が生まれる。

うっ・・・

なんか計算が合わない・・・

ちょっとしてデキ婚なのかもしれませんね。

森山未來の嫁さんは、一般人の方で、
奥さんの情報ってほとんどありません。

いろいろと調べたんですが、

分かったことは・・・

交際が始まったのが、結婚の半年前くらい、

ということは、2009年の10月頃でしょうか?

相手は元OL。
森山未來より年上(年齢はいまのところ分かりません)

出会いのきっかけは、共通の趣味である音楽を通じて知り合って、交際へ発展したそうです。

森山未來と嫁との間に生まれた子供についても
何の情報もありませんでした。
男の子か女の子かっていうことも今のところ分かりません。

結婚前に、森山未來は好きな女性のタイプについて聞かれ、

「自分のことを全部分かってくれた上で、わがままも許してくれる子」

と答えていました。

そんな奥さんなのかもしれませんね。
でも、結婚後、舞台の打ち上げに参加したアーティストの椎名林檎と森山未來との親密ぶりに業を煮やして、
突然森山未來に水をかけたなんてこともあったようです。

けっこう恐妻家なのかもしれませんね。
あくまで想像ですが、

 

2014年10月から1年間、文化庁より海外滞在型の文化交流使に任命されており、ベルギーとイスラエルに派遣される予定ですが、
ひょっとして嫁から逃げるためか?

なんてしょーもない想像をしてしまいました。

森山未來の過去の女性
2007年に舞台「血の婚礼」で共演した1歳年上の浅見れいなと交際してました。

破局の原因が、マイケル・ジャクソンにあったようです。

イケルジャクソンが亡くなったとき森山未來はかなり落ち込んでいて、
それを浅見れいなが励まそうとして声をかけたところ森山未來さんがブチ切れたみたいで、
それが破局の原因じゃないかといわれています。

 

森山未來の大当たりドラマ。
内向的でオタクっぽいけれど、ルックスは悪くはない。
なにより女からみて「かまってあげたい」と思わせるようなタイプ。
だから、モテキがやってきても不思議ではない。

▼ドラマ『モテキ』▼

最初にやってくるのが、野波麻帆。
オフィスにいる姿が一番似合う。「家政婦のミタ」、「エセ肉食女の恋愛事情」では社内不倫をやってたけど、森山未來とのやりとりもおもしろい。
どうみても男に不自由してなさそうだけど実はロック好きでマジメっぽいメガネ男が好きという変りダネ。
彼女が漫画家のマネージャーになるあたりの話が一番おもしろかった。

可愛くて純情一直線キャラの満島ひかり、スケ番シングルマザーの菊池凜子のキャラをいれたのも女の子のバラエティーを広げて成功だった思う。

そしてエロビッチで大本命の松本莉緒。
歯が白すぎて異常でものすごいバカ女。
脚はさすがのモデルでマネキン並の細長さで、新井浩文に「この女だけはやめとけ」と言わせるキャラなので役のデザイン通りなのだろう。
だけど、森山未來もえらい女を本命にしてしまったもんだ。

結局最後は「ヤレたのか?」と思わせる展開だったけど、キスシーンは結構ヘビー級で見てるとドキドキしてしまった。
リリー・フランキーがじゃっかんウザいがいい脇役になっているし、高校時代の後輩とか先輩とかもいい感じでからんでいる。

「モテキ」ってアイデア自体は平凡っぽいけどかなりおもしろいドラマとなって完成したと思います。

モテキDVD-BOX (5枚組)
森山未來 (出演), 野波麻帆 (出演), 大根仁 (監督)

by カエレバ