tacicaの猪狩翔一って誰?

tacicaの猪狩翔一(Vo, G)とチャットモンチーの橋本絵莉子は2010年に結婚していました。

 

ギター・ボーカルの猪狩翔一と橋本絵莉子が2010年に結婚。

その事実を発表したのが、2013年の3年後です。

しかも、橋本絵莉子が妊娠してるって。

▼二人の画像はこちら▼

igarisyouitihasimotoeriko

ちなみに、二人は同い年です。

tacica(タシカ)は、日本のスリーピースロックバンドで、所属レコード会社はSME Recordsです。

バンド名は、小西の「確かね・・・」という口癖から由来しているらしいです。

3人のメンバー全員が北海道出身です。

メンバーは猪狩翔一、小西悠太、坂井俊彦。

2007年、デビュー作が軒並みインディーチャート1位を獲得し、2008年メジャーに移籍後もメディア露出が無いも関わらずシングル、アルバム共にオリコントップ10を記録しています。

そして活動は主に音源発表とライブに限定していて、メジャーデビュー以降は、音楽雑誌やインターネットにおけるインタビューなど、音楽メディアへの出演は一切行っていませんでした。アーティスト側からは一切大々的にプロモーション活動を行うこともなく、オリコントップ10は伊達ではありません。

2011年2月、坂井の復帰に伴った公式サイトのアーティスト写真の更新により、顔出しを解禁!

070608_2213~01

そして、曲を聞いてみると、歌詞がいい。

そして、ボーカルの猪狩翔一の声が響くものがあって癒されます。

▼tacica 『黄色いカラス』▼

この声で、橋本絵莉子にプロポーズしたんでしょうか。

猪狩翔一(いがり しょういち、1983年11月26日 – )
ボーカル・ギター担当。
ブログ:http://6109.jp/igari/

「生」や「死」という表現が扱われるだけに曲自体は重いはずなんですが、ボーカルの声が非常に爽やかなので聴きやすいです。
メロディも非常に心地よくて素晴らしいです。

ラストの「アースコード」がいい曲過ぎます。
最初から最後まで非常に聴き応えがある一枚です。

parallel park

by カエレバ