sidamiyokoスペインのTV番組「Tu Si Que Vales」(和訳:あなたはすごい人)で、ある日本人女性が披露したパフォーマンスに、世界中が衝撃を受けました。

世界も驚くそのパフォーマンスとは、絶妙なバランスでモノを積み重ねていく超絶バランスパフォーマンスなのだ!

日本人女性「シダ ミヨコ」さんが、披露したその神技は、まさに目を見張るほどのインパクトと美しさを持った技であり、これは見とれずにはいられない!

現に多くの海外ネットユーザーが、シダさんのパフォーマンスに心奪われており、彼女の神技を映した動画「Miyoko Shida Rigolo 」には称賛の声が次から次へと寄せられている。

では、その神業アートをどうぞ!ご覧あれ!

シダヨウコさんは、海外で活躍する日本人舞踊家であり、パフォーマーです。

現在は、スイスのパフォーマンスチーム「リゴロ・ヌーボー・シルク」と契約します。

ヌーボー・シルクとは「新しいサーカス」の意味で、シルク・ドゥ・ソレイユに代表される、芸術性の高い曲芸を行うエンターテインメントのことです。

【シダミヨコ(shida miyoko)プロフィール】
年齢:不詳
出身地:広島県福山市
学歴:山口大学人文学部(国文学)。

 

経歴

学生時代は、NHK山口放送局の記者アシスタントを経て、
銀座の化粧品会社にマーケティング開発部員として勤務。

そしてその後、20代後半頃にダンスの夢が諦めきれず転職。

1987年~1996年までジュンキョウヤ(現エムザブロウ)の主宰するトウキョウ・ザ・ダンス・カンパニーに所属。

1999年には、スイスのリゴロ・タンツェンテステアータ(現リゴロ・ヌーボー・シルク)と契約を交わし、
ヨーロッパの数々の著名ダンサーとのコラボレーションにより、イタリア・スイス・ドイツにて50ほどの公演を行う。

その後も、コンテンポラリー・ダンスや、クラッシックバレエ。
舞踏や能、日本舞踊、歌(ソプラノ)、といった舞台演劇をそのジャンルの
第一人者たちに芸を学び自身の実力を磨く。

ヴェルサイユ宮殿の野外特設会場で「マクベス夫人」を主演。世界中で活躍中

シダミヨコのその他の動画

年齢は、いろいろ調べても出て来ませんでした。

20代後半に転職、1987年からトウキョウ・ザ・ダンス・カンパニーに所属とありますから、

1987年に、25~29歳と家庭すると、
1958年~1962年頃に生まれ可能性があります。

ということは、現在2013年は51歳~55歳くらい??

もし、そうとすれば、スレンダーでお綺麗ですよね(*^_^*)

結婚されているんでしょうか?

そのヘんも今のところ謎です。

バランスボールエクササイズで、シダヨウコのような
スレンダーボディにチャレンジしましょう♪

レッスンDVD付 バランスボールエクササイズ
by カエレバ