goudamamora「きらきらひかる」や「モリのアサガオ」などで知られる
漫画家の郷田マモラ(本名・上之郷守)被告(50)が女性にわいせつな行為をしたなどとして逮捕、起訴されました。

捜査関係者によると、郷田被告は2013年4月21日頃、東京都国分寺市内の郷田被告の事務所で、女性にボールを投げつけ、女性を脅してわいせつな行為をし、5月12日にも同じ女性にボールを投げつけ、突き飛ばして2週間のけがを負わせたとして、小金井署が逮捕。

東京地検立川支部が6月25日と7月12日、暴行と強制わいせつ、傷害の罪で東京地裁立川支部に起訴したという。

この女性というのが、郷田マモラのアシスタントだったそうで、

郷田マモラはたびたびアシスタントを募集していて、
採用条件の1つに、なぜか「アシスタント経験のない人」だったとか。

確か、郷田マモラには嫁さんもいたし、よく漫画で登場してたような。

郷田マモラは、監察医が主人公の「きらきらひかる」や、裁判員裁判がテーマの「サマヨイザクラ」を描くなど社会派の漫画家として知られ、「モリのアサガオ」では文化庁メディア芸術祭大賞を受賞している漫画家です。

モリのアサガオ―新人刑務官と或る死刑囚の物語 (1) (ACTION COMICS) [コミック]
郷田 マモラ (著)

【郷田マモラ プロフィール】
本名:上之郷守。

大阪総合デザイン専門学校卒業。

■これまでの作品
『幸福な人生』 講談社
『人間やねん』 実業之日本社
『虎の子がゆく』 講談社
『情緒ダウンタウン』 マガジンハウス
『セナのまわりみち』 アクションコミック
『MAKOTO』 講談社モーニングマグナム掲載(99年)
『きらきらひかる 浪速美人監察医物語』 講談社ミスターマガジン掲載
『色なき風、ふいた』 少年エース15年11月号増刊エース特濃Vol.4掲載
『Project PAPO』講談社マガジンZ 04年4月号掲載
『モリのアサガオ』 漫画アクション連載中(04年4月)

■映像化された作品
『きらきらひかる』(98年、99年、00年)
キャスト:深津絵里、小林聡美、鈴木京香、柳葉敏郎、梨本謙次郎、他
スタッフ:河毛俊作/石坂理恵子/桜庭信一(演出)、井上由美子(脚本)、山口雅俊(プロデューサー)
『MAKOTO』05年公開
キャスト:東山紀之、和久井映見、哀川翔、ベッキー他
スタッフ:君塚良一(監督)

恋もすればお酒も飲むし死体解剖もすればオシャレもするんです。
フジテレビ名作ドラマ「きらきらひかる」がDVDで登場!

きらきらひかる DVD BOX
深津絵里 (出演), 柳葉敏郎 (出演)

by カエレバ

 

 

▼モリのアサガオ▼

 

◆原作は平成19年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した社会派漫画!
原作は2004年4月から2007年4月まで漫画アクションにて連載され、平成19年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞を受賞した郷田マモラの同名漫画。連載中から緻密な取材により「死刑制度」の今を浮き彫りにした社会派の作品として大きな反響を呼んだ。

モリのアサガオ BOX [DVD]
伊藤淳史 (出演), 香椎由宇 (出演), 佐々木章光 (監督), 古厩智之 (監督)

by カエレバ