米倉涼子といえば、2012年7月、米ブロードウェーの舞台で初主演を飾り、
女優としても世界的な評価を得ています。

クラシックバレイを長年続けていた米倉涼子のボディは、
海外でも見劣りしないほどアスリート並に柔軟性と美しさを持っています。

楽屋でも、股を180度開く柔軟運動などをしているようですが、
その際、短パンで、股割りしてもパンティーが見えないそうで、
実はいつもノーパンなのでは?
と芸能関係者のなかでは話題にもなっているそうです。

okamotokeniti私生活では、長年交際した岡本健一と2012年までに破局。
その後はイケメンとのハグ三昧で若さをキープしているのだとか。

きっぷのいい米倉涼子は、オフ期間には、夜な夜な、亀梨和也などイケメンを連れて豪快に飲んでるそうです。

酔うと誰からかまわずハグするのが性癖で、
男たちは、ツンと突き出た2つのやわらかいものが、
ハグのたびに体に当たり、若い男は大変だそうです(*´ω`*)

さて、一部メディアで米倉涼子の『ドクターX~外科医・大門未知子~』第2弾の番宣写真が公開されていますが、
それを見ると、露出がスゴイことに!

docterX2

ひざ上30センチ以上のミニスカで超美脚を惜しみなく披露。
胸の谷間もあらわにし、その上に前を大きく開けた白衣を羽織っているセクシー衣装なのです。

実は、この衣装、ミニスカ部分がボディコンのように体に密着しており、
お尻にパンティーラインが浮き出てしまうのです。

そのため、米倉涼子は
『スーパー女医なのにパンツの線が出るのは変だし、
今回はパンツを穿かないで撮影しようかな。
気合も入るしね』
と美脚を限界まで公開するつもりなのか、
ノーパンまで晒すのか?

▼米倉涼子主演「ドクターX ~外科医・大門未知子~」15秒PR▼