小芝風花が魔女の宅急便キキ役に!恋人はトンボ

kosibafuuka1小芝風花(こしば ふうか)
生年月日:1997年4月16日(16歳)
出生地:大阪府堺市
身長:155.5cm
血液型:A型
職業:女優

2014年春公開の映画、実写版「魔女の宅急便」のキキ役に抜擢されたのが、
小芝風花ちゃん。

イオンやSoftBankの「ホワイト学割 with 家族2013」のCMで見たこともある人も多いでしょう。

 

実写版の魔女宅のイメージはこちら↓

kosibafuuka-majyotaku

執筆現在、小芝風花ちゃんの年齢は16歳。

一応、女性は16歳から親の同意があれば結婚できる年齢です。

しかし、多くの都道府県では、青少年保護育成条例というのがあって、
何人も18歳未満の青少年に対して淫行またはわいせつな行為をしてはならない」と定めています。
これが淫行の罪といわれるものです。

近年、援助交際をはじめとする大人による反倫理的な性交によって、青少年の健全な成長が阻害され、非行が誘発される事態が多発しています。
ですから、これらの脅威から青少年を守るために「淫行の罪」は、必要な規制ではあるんですが。

しかし、女性は親権者の同意があれば16歳から結婚できという法律もある(民法)

じゃあ、この場合、夫は18歳未満の妻と性交渉をしたら、淫行の罪に問われてしまうのでしょうか?

もちろん、そんなはずはありませんよね。

ここでいう淫行とは、性行為一般を指すわけではないのです。

▼16歳のイケメン・美少女カッフ?ル 恋愛インタビュー in 表参道▼

 

実際に、こういう判決がありました。

平成19年5月23日、32歳の既婚男性が17歳の少女と性交渉をしたことが「淫行の罪」に問われていた事件で、名古屋簡易裁判所は、無罪判決を言い渡しました。
この事件では、男性が既婚者であったため「妻子ある男の浮気、不倫であり、道徳的に非難されるべきことには異論がない」としつつも、男性と少女の間に恋愛感情があったことを理由に、「単に自己の性的欲望を満たすだけの目的」で性交渉に及んだとは言い切れない、と判示されました。
「妻子持ちなら淫行に問える」というこれまでの捜査現場の感覚は見直しを迫られているのかもしれません。

純粋な恋愛であれば、淫行の罪には問われません。

しかし、年齢差がありすぎるような場合には純愛とは認められづらいでしょうね。

 

なんか小芝風花の話題とそれてきた・・・

kosibasuuka

小芝風花が魔女の宅急便のキキ役にということですが、

ちなみに、原作の『魔女の宅急便その6 それぞれの旅立ち』(福音館書店)では、
主人公の魔法使い・キキが、恋人のとんぼと結婚して双子が誕生。
双子なのに性格は正反対の姉のニニと弟のトトが成長し、二人がキキの元から旅立つまでが描かれています。

▼キキの恋人のトンボ▼

majyotaku-tonbo

 

▼映画 魔女の宅急便 動画▼

映画 摩女の宅急便

魔女の宅急便 [DVD]
宮崎駿 (監督)

by カエレバ